ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
旧2[160] インターネットが見れなくなる
日時: 2007/05/24 17:17
名前: yossy ID:

【OS/サービスパック 】 Windows XP Home Service Pack 2
【BitCometのバージョン】 0.70

【プロバイダー】OCN
【回線種別】ADSL
【実効速度】
【利用地域】

【Torrentファイル】
【その時点のシード数/ピア数】 [ / ]

【ルーターの型番】
【無線LANの使用の有無】無し
【セキュリティソフト】 ウイルスバスター


BitCometを起動すると、一時的にインターネットが見れなくなります。
ここのホームの解説を見ながらインストールして、実際にDLもできるようになったのですが、起動している途中にFirefoxが「サーバーに接続できません」と何回もなりました。

いろいろ試してみたのですが、どうやら新しいファイルをDLし始める時に(トラッカーサイトを探している時)に、一時的に(数分ぐらい)ブラウザが繋がらなくなることがあるみたいです。
これは別に放っておいても問題ないのでしょうか?
何か解決策はあるのでしょうか?


メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

私もです ( No.1 )
日時: 2007/05/24 19:43
名前: inshin ID:

私の場合はBitCometを起動してしばらくたってからインターネットが見れなくなります。
FAQに「プロバイダーなどから提供されるモデム内蔵のルーターではなく、廉価なモノでよいですから、市販されている、新しい高速なルーターを使ってみてください。」と書いてありましたが、比較的に新しいルーターを使っています。

ちなみにルーターのログに以下のような内容が書いてありました。
NAT ip_conntrack: table full, dropping packet.

メーカーに問い合わせたら、ソフトウェア側がルーターのアドレス変換テーブルを使い果たしたためと言われました。この場合、オプションでどのチェックを外せばよいのでしょうか。

よろしくお願いします。

【OS/サービスパック 】 Windows XP Home Service Pack 2
【BitCometのバージョン】 0.70
【回線種別】ADSL
【ルーターの型番】BUFFALO Airstation WZR-G144NH
【無線LANの使用の有無】無し(有線)
【セキュリティソフト】 Avast! 4.7
メンテ
通信負荷を減らすのが一番かと ( No.2 )
日時: 2007/05/24 22:22
名前: K2◆2LEFd5iAoc ID:

FAQにもありますが、BT利用中にブラウザ等が通信できなくなるのは、BTの通信負荷が高すぎる場合がほとんどです。

DHTを切る、同時に起動するタスク数を減らす(私は多くても3程度)、タスクの最大ピア数を減らす(50程度でも充分スピードは出ます)などを試しましょう。

あと、NATエントリ数は大抵ハードで固定ですので、使い果たすということはセッション数が多すぎるということです。やはり、通信負荷を減らしましょう。

*追記

タスク起動時は、特に通信負荷が高いみたいですので、このときだけ繋がらないという場合、そういうものだと思ってみるのもよいかも。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成