ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
旧2[246] BC0.90において、タスクの中断・再開が失敗する症状について。
日時: 2007/07/16 01:38
名前: けい ID:NnEQTRU6

bitcomet0.90を使っているのですが、ときおりタスクを実行したまま終了し、再起動しても「起動時に前回終了時のタスク状態を復元する」が機能しないことがありました。
頻度としては三回に一回くらいと言うかなり頻繁なもので、いちいち再開を選択するのが面倒くさいと痛感していた矢先、今度は全てのタスクが消滅してしまいました。

フォルダをチェックするときちんとtorrentファイルが残っているのですが、起動しても出てくる画面は新規インストール時そのままの空っぽ状態です。
そこで残っていたtorrentをドラッグアンドドロップしてみると、「同名のフォルダと似たようなファイルが存在しています。はいを押すとハッシュをチェックして続行します。」と言う確認が出てきますが、はいと選択しても0.0%スタートで、例えばトラブル前に92%ダウンロードしていたトレントも全てゼロから消し直して共有開始していきます。

フォルダはデフォルト設定のままで変更もしていないのですが、いったい何が起きてBC0.90は元々のトレントを無視するような設定になったのでしょうか、これが一点目です。
二点目には、このようなトラブルで続行途中のトレントを再ダウンロードして再開するような場合に、元々存在しているピースを引き継ぐことは出来ないのでしょうかと言う点です。

もしご存知の方や同様のトラブルが生じている方はご一報下さいませ。



【OS/サービスパック 】 WinXP SP2
【BitCometのバージョン】 0.90

【プロバイダー】UCOM
【回線種別】ftth
【実効速度】[8000 kB/s / 8000 kB/s ](下り/上り)
【利用地域】関東埼玉
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

自己レスです。 ( No.1 )
日時: 2007/07/16 21:28
名前: けい ID:NnEQTRU6

解決方法を知ることが出来ました。

>再開が出来ない件
おそらくですが、事故を起こす寸前に私のトレントには50以上のタスクが存在しており、
起動するたびに数分かかり、メモリキャッシュも容赦なく500MB以上使用している状態でした。
この極端に重たい状態がソフトに悪影響を及ぼしたのではないかと思われます。

現在は実行中のトレント5件のみで使用し、接続・再起動関連で一切不具合が起こりません。

>中断トレントの再インストール
トレントファイルを読み込むと自動的に接続を開始する設定になっていたために、
進捗率0%のまま接続してしまい、ハッシュ値の照合がグレーアウトしたままになっていました。
一度タスクを停止してから右クリックでハッシュ値の照合を選択すると、中途ファイルから再開できました。

失礼致しました。
メンテ
再開ができなくなる方法 ( No.2 )
日時: 2007/07/17 14:47
名前: 雷◆lLTUeKKhVg ID:ZpPPqN/2

見る暇が無く、お答えできなかったことお詫びしておきます。

再開できない方法としては、タスクバーに入った常態のときに右クリックから終了を選ぶというものです。
つまり、起動時が問題なのではなく、終了時に何か問題が起こっているはずです。
50個全てがULになっていたりすれば負荷がかかりすぎているときに正常終了が行えなかった可能性が考えられます。
一定時間を過ぎたとき自動的に終了するような設定があったはずなので、設定して使用してみてください。
50ぐらいなら登録していたことがありましたが、停止していれば問題ではないはずなのでw


ハッシュはそのとおりです。過去ログにあると思いますが、、、(^^;
メンテ
50個のタスクについて ( No.3 )
日時: 2007/07/19 22:53
名前: けい ID:4BJZeYak

雷さま、ご返信ありがとうございます。

操作として、右クリックで終了はたぶんしていなかったと思います。
しかしその他に何らかの条件があるかも知れないです、法則を見つけられたらと思います。
ありがとうございます。

50個のタスクについては、ULになっているものはほとんどなく、ときおり意図的にピースを放出するもののためにキープしてある状態でした。
稼働中なのはDL5+UL1と言う状態が基本でした。
停止した状態でもBitCometが何らかの送受信を行っていますのでこれが理由でないかどうかはわかりません。



調査したところ、ある一つのトレントがリストに入っている状態でほぼ確実に問題が起こりました。
LANアダプターが暴走したり、Cometがハングアップしたりするのはそのトレントが動いているときに発生しました。
以上のことから、発生した問題はトレントファイルの作成に不具合があったと考えられます。

BitCometと無関係にトピックを汚してしまい失礼致しました。
またハッシュ値確認方法についても私が調べたりなかったことをお詫びします。
ありがとうございました。
メンテ
原因が分かって何よりです。 ( No.4 )
日時: 2007/07/23 21:54
名前: 雷◆lLTUeKKhVg ID:5lW9YMUg

きちんとしている内容ならば誤る必要はありません。
まぁ、過去ログは…多いですから、出来れば見ていただいた方が良いのはタsかですがw

>停止した状態でもBitCometが何らかの送受信を行っていますのでこれが理由でないかどうかはわかりません。
これは、DHTではないかと思います。
違っていたらごめんなさい。
これは、タスクの量を増やしても、数Kの通信が常に行われていたからです。
それと、停止した後も、通信状態が切断されないと他のPCからのアクセスがあるものと思われます。こちらも関係しているのかもしれません。
接続のパケット送信量をみて考察してみると何か分かるかもしれませんが、今は時間が無いので、無理層です^^;
覚えていて暇が出来たら検証してみようかと思います。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成