ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
旧2[810] レジストリをクリーンにしたら、TCP/IP制限値が少なすぎると出るようになりました
日時: 2008/04/06 06:59
名前: kurou ID:V.d4rnsI

【OS/サービスパック 】 XP SP2
【BitCometのバージョン】 1.00



WindowsXp (5.1.2600)
TCPIP.SYS 5.1.2600.3244

なぜだか、regをクリーンにしたら
Bitcomet起動時に、TCP/IP制限値が少なすぎると出るようになりました。

確認すると初期値(10)に戻っていました。
再度、”システムファイル保護を無効にする”をチェックして
数値を1160程度にして再起動するのですが、初期値のまま
変化がありません。(何度やっても同じ)

そこで、Biot(1.0.1.11 最新版?)なるアプリで
TCP/IP制限値の制限をなくすべく、リミット値を
10->160に変更してApplyボタンを押すと、エラー無く
  Settings applied properly
と表示されいるので変更されているはずなのに

なぜだか、bitcometを起動して制限値を見ると
10のままで変化有りませんでした。

現在、実際に制限値がどうなっているか、
チェックする方法はありませんか。?
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

訂正 ( No.1 )
日時: 2008/04/06 07:01
名前: kurou ID:V.d4rnsI

>数値を1160程度

1160----->160 のミスです。
メンテ
中途半端でスマンが ( No.2 )
日時: 2008/04/06 09:26
名前: 名無し ID:Bv3mibOg

BitCometはTCP/IP制限値をregで確認していると思われ。
Biotはメモリを弄ってTCP/IPを変化させるんで、BitCometで確認しても変わらん。
何で、対処方法は、元のTCPIP.SYSに戻して再起動→BitCometでTCPIP.SYSの書き換え→再起動

ぐらいしか思いつかない。
regのどこに書き込まれてたかなぁ・・・ 思いだせん。
メンテ
参考までに ( No.3 )
日時: 2008/04/06 11:19
名前: gohst ID:J4FlAp0.

XPとは違うかもしれませんが、下記はVistaの場合。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters]
"TcpNumConnections"
メンテ
感謝 ( No.4 )
日時: 2008/04/06 18:18
名前: kurou ID:V.d4rnsI

名無しさん、レスありがとうございます。

bitcometでTCP/IP値が変化しない件は、理解できました。
今のところ、Biotで値をメモリー上で変化させているので
不便が無くTCPIP.SYSのオリジナルへの書き換えで試していませんが、
書き戻すにはsafe_Madeでの操作が必要ですか?

gohstさん、レスありがとうございます。

教えてもらったTcpNumConnectionsは、XP Sp2にはありませんでした。

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成