ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
旧2[996] 「維持的なシード」は、ISP規制とはあまり関係ないのでしょうか!?
日時: 2008/07/08 10:53
名前: 牛太郎 ID:VkjTRm1Q

これって、ISP規制とはあまり関係ないのでしょうか!?

今まで速度が出ていなかったのはプロバイダのせいだと思っていたのですが。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

維持シードと言っても基本的には同じ ( No.1 )
日時: 2008/07/10 17:59
名前: て2 ID:ZuSowOfY

題の通りです。通信内容に歴然とした差があるわけではありません。
つまり、もしも規制されていたら当然の如く維持シード方面も規制されています。基本的には同じですから。

ただ、経験上、Bitの設定の範囲内で維持シードの通信は実行中のタスクより優先される傾向があるようです。
私はADSLなのでUP速度には注意していて、維持シードに使う最高速度は10kB/sでずっとやってますが、
タスクが好調でどんなに人が多い時でも維持シードと思われる10kB/s分が削られた事は無かったですから。

…優先されると言う事は例えばUPの早い人で設定が無制限だと、DOWN側の限界速度近くまで上がる事だってあるわけです。
(実際は多人数に向けて、しかもリーチャー間で不足しているピースのみの配給になるので爆速は稀ですが)

そんな理由から、維持シードの通信って規制されてないのかなぁ?と感じたのかもしれませんね。
メンテ
ISPの規制と関係あります ( No.2 )
日時: 2008/07/10 18:03
名前: 千の天使 ID:cDM.x1uU メールを送信する

ISPの規制と関係あります。

Bit-Torrent は、一方的にDLしたり、UPするのではなく、相互にDLとULを行っています。従って、あなたのISPが仮に規制がない、または弱い規制の場合でも、接続相手のピアのISPが強い規制を受けていると、当然、あなたのDL速度は遅くなります。

わたしはよく知りませんが、最近は、Bit-torrentに対する規制が大幅に強化されて来たようで、その結果、相手側が規制を受けているケースが相当あると想定されます。

維持的なシードも同様で、わたしは、先に、「高速なシード例」だけを記しましたので、維持的なシードは高速でシードしてくれるような印象になったかも知れませんが、実際は、「維持的なシード」として出てきているのに、何もアップロードしてくれないシードもいます。また、2KB/s とかごく低速のUL速度の維持的なシードもいます。

BitComet のメカニズムに詳しくないので分かりませんが、UL速度の速いシーダが、維持的なシードとして登場するのか、あるいは、維持的なシード機能が働いていても、表示されない場合もあるのかも知れません(つまり、表示されていないのに、どこからか少しづつULがあるというケースがあります)。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成