ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[79] 最新ファームウェアにするとBC起動後ネット接続できなくなる
日時: 2008/10/10 16:19
名前: 00123 ID:r28onS.c

【OS/サービスパック 】 Windows Home SP3
【BitCometのバージョン】 1.04

【プロバイダー】 nifty
【回線種別】 光
【回線の実効速度】[ 50 MB/s / 30 MB/s ](下り/上り)
【利用地域】

【Torrentファイルの配布URL】
【そのTorrentの速度】[ 5 kB/s / 300 kB/s ](DL/UL)
【その時点のシード数/ピア数】
【現在実行しているタスク数】 1

【ルーターの型番】 BBR-4HG
【無線LANの使用の有無】無
【セキュリティソフト】 ウィルスセキュリティZERO

宜しくお願いします。

ルーターの話です。

今までBCを起動し、ネット接続ができなくなるなんて無かったんですが昨日初めてなってしまいました。(起動後、数分から数十分で)

ルーターを再起動すればすぐに元通りになるのですが、思い当たる節としては直前にここの掲示板をみて「速度が遅いときの対処方法としてルーターのファームウェアを最新版に更新してみる」というのと、「BC起動時、ブロックされていますの対処法としてルーターのポート開放を試みる」というのを見てその説明に沿って行ったことが原因だと思うのですが、「ポート開放」は無事成功した後、ブロックが解除されているかを確かめたら結局ダメでしたのですぐにポート開放を削除し、元に戻しました。

なので、原因はファームウェアをv1.20→v1.40に更新した事が原因としか考えられないのですがこういうことはありえるのでしょうか?

ここの過去スレを見て「通信の負荷を下げる」はやりました。DLも1つしかしていないです。

考えられる原因はファームウェアの最新版だと思ってる為、ファームウェアを以前のバージョンに戻せばいいかな?と思っているのですが、普通はファームウェアにいたっては最新版に更新すれば戻すことはないと思うのですが、戻しても大丈夫なんでしょうか?戻した事による不具合とかはでますか?(以前のバージョンを使っていたときは特に問題はありませんでしたが・・・)

お分かりになる方おられましたら宜しくお願いします。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

1.40β ( No.3 )
日時: 2008/10/11 16:39
名前: きりしま◆.CzKQna1OU ID:ulWbq85U メールを送信する

BBR-4HGの1.40βのファームウェアは私も使ってみていますが、
別段ベータ版らしい不具合は感じません。

UPnPは無効で手動でポートマッピングをしています。

ただし、
BBR-4HGは弱い子なので、
タスクが多すぎると、簡単にハングアップします。
とくに熱に弱い感じです。

それから、維持的なシードが有効で、
速度制限をしていないのに、
停止した状態のタスクがいっぱいないか確認してください。
この設定だと、
ダウンロードが1つでもアップロードを限界まで行っているかもしれません。
*停止しているタスクを削除するか、維持的なシードの速度制限を十分にするか、維持的なシードを無効にするかしてください。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 タイトルは次の画面で設定してください
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存